協会のご案内

沿革

2006年 1月 根拠法のない共済として事業運営を行ってきた事業者の
団体として
任意団体「日本少額短期保険協会」を設立
2006年 6月 任意団体「全国少額短期保険業協会」(2005年11月設立)
と「日本少額短期保険協会」が統合し、新たに
任意団体「日本少額短期保険協会」としてスタート
2007年  9月 特定非営利活動法人格取得
「特定非営利活動法人「日本少額短期保険協会」設立登記
同時に任意団体の事業、会員および財産を継承
2008年 4月 少額短期保険募集人の資格試験事業の管理・運営を開始
2008年 6月 「特定非営利活動法人「少額短期保険協会」
(2005年8月設立)と統合
「日本少額短期保険協会」が業界における唯一の
事業者団体となる
2009年  8月 一般社団法人格取得
「一般社団法人「日本少額短期保険協会」設立登記
同時に募集人試験事業以外の事業を継承
2009年 11月 特定非営利活動法人「日本少額短期保険協会」から
「少額短期保険募集人研修機構」へ改称
2010年 10月 「指定紛争解決機関(=「指定ADR機関」)の指定認可を
金融庁より取得